アダルトチルドレン

アダルトチルドレン(AC)について理解しよう!

アダルトチルドレンとは、いったいなんなのか、知っていますか?

 

言葉も聞いた事がないという人もいると思います。

 

心の病気を持っている多くの人が、「アダルトチルドレン」(以下ACとします。)とされています。

 

スポンサーリンク

 

ACは、医学用語なんかではなく、病気でもないんですが、心になにかの問題を持っている事は、確かなんです。

 

ACの定義は、「子供時代を子供らしく過ごせずに大人になったってしまった人」とされています。

 

例えば、

 

  • 両親が離婚してしまい、父親と一緒に暮らしていたが、母親の代わりに弟や妹の面倒をみていた。
  •  

  • 親が物質的なものへの依存症があり、子供の自分が親を支える役割をしていた。
  •  

  • 親の過剰な期待によって、習い事などにおいて親の言いなりになってきた。
  •  

  • 母親の悩みを聞く役割で、親を慰めたりしていた。
  •  

  • 兄弟が多いので、長男(長女)である自分には、親の目が届かずに、どんな事でも一人で解決してきた。

 

などがあります。

 

これらは、どこの家庭にでもありえる事なので、ACの人口は、日本人の8割以上と言われています。

 

診断基準は、ACである事にによって、人生を「生き辛い」と感じるかどうかです。

 

又は、自分がACだという事を自覚しているのかどうかなんです。

 

次のページでは、恋愛依存症とアダルトチルドレンとの関係について解説しますね。

 

スポンサーリンク


page top