恋愛依存症とパーソナリティ障害

恋愛依存症とパーソナリティ障害について知ろう!

親しい友達に、恋愛依存症だと自認している女性がいます。

 

恋愛に色々な悩みを持っているようなんですが、恋人以外の人間関係もとても苦手だと言っていたりします。

 

わたしにも、機嫌をとってきたりします。

 

スポンサーリンク

 

その度合いがあまりも過ぎるので、わたしが、「そんな事までしなくていいよ」と言うと、急に怒ったり、情緒が不安定です。

 

わたし自身、彼女と付き合うのが、負担になってしまっています。

 

いったい、なぜこうなるのでしょうか?

 

わたしは、いったい彼女とどういう風に接するのが、いいんでしょうか?

 

と、こういう悩みを持っておられる方がいました。

 

恋愛依存症の友人との付き合いという事ですね。

 

恋愛依存症とは、幼い頃の体験が原因とされています。

 

特にパーソナリティ障害と言われるものについては、幼い頃の体験が原因になり、起こるものがありんですね。

 

スポンサーリンク

 

恋愛依存症とともに、境界性パーソナリティ障害を持っているのではないかと?と思います。

 

境界性パーソナリティ障害とは、他者と自分の境界線が分からなくて、相手の心に入っていこうとしたり、反対に拒否しようとします。

 

境界性パーソナリティ障害は、幼い頃に親との関係が不安定だった為、他者とのいい距離感が維持出来ないんです。

 

これは、恋愛依存の特徴と似ています。

 

他の心の病気にも当てはまる為、恋愛だけでなく、友人関係も不安定になってしまうんです。

 

この場合は、友人と2人だけの関係ではなく、第3者に入って貰うと、バランスを保ち易くなるんです。

 

スポンサーリンク


page top