恋愛依存症を克服した人

恋愛依存症を克服した人から学ぶ

恋愛依存症を克服した人その1の一例の続きです。

 

丁度その報告を聞いてから、しばらく経った後のことです。

 

わたしは、昔からの友達の男性と飲む約束をしていたんです。

 

彼には、男の友達に会う約束がある事は、言いませんでした。

 

スポンサーリンク

 

やましい事をしているとは、思っては、なかったんですが、彼に、言う気には、なれなかったんです。

 

今にして思うと、彼が嫌になっている所がある為、友達を新しい恋人として、意識していたのかもしれないです。

 

しかし、いざ、その友達の男性と居ると、どんどん彼に惹かれていくのが分かりました。

 

たった一晩お酒を飲んだだけなのに、わたしは、当時の彼より、この友達についていこうと、思ってしまいました。

 

当時の彼に対する不満があっても、別れられなかったわたしをその友達が、背中を押してくれたんだと思っています。

 

スポンサーリンク

 

その新しい彼とは、相性がとても良くて、趣味や感性なども似かよってたんです。

 

わたしは、彼との別れ話より先に、友達との関係を始めたんです。

 

この事を後から聞いた、当時の彼が激高したんです。

 

わたしが、不安定な関係を絶つ事が出来ない原因は、彼と別れた時、自分が一人きりになるのが、怖かったからです。

 

あと、彼がいつの日かちゃんと就職して、わたしを支えてくれると信じていたからなんです。

 

なぜ、これらが、新しい恋人により、救われたのかというと…。

 

次のページ、恋愛依存症を治すには?へ続きます。

 

スポンサーリンク


page top