恋愛依存症を克服した人

恋愛依存症を克服した人から学ぶ

恋愛依存症を克服した人の一例です。

 

恋愛依存症の体験談その2の続きです。

 

わたしの場合、恋愛依存症を克服する為に思い切った行動に出ました。

 

わたしは、彼と別れたいと思いながら、半年以上は、迷っていました。

 

スポンサーリンク

 

彼には、別れ話も切り出せず、わたしがただ、勝手に思っているだけだったんです。

 

彼と別れる事になる数週間前に、彼が、「家賃が払えなくて、アパートを追い出されてしまった」と言ってきました。

 

わたしにお金を貰い借りたアパートの家賃も毎月ちゃんと払っていなかったんです。

 

それでも、彼は、自分の欲しい物を買っていたし、自炊をしようなんんて事は、全くありませんでした。

 

必要な支払いより、自分の物欲を優先していたのです。

 

「引っ越すから」とメールを貰いました。

 

家賃も払えないという事を一切知らなかったんです。

 

その時は、頭にきてしょうがありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

またもや、援助する生活をするのかと、溜息が出ました。

 

でも、そんな事は、もう終わりにしたいという思いに至りました。

 

しかし、彼に対して怒りをぶつけた後、彼が、「これで最後だし、職探しもちゃんとする」と言ったので、また信じようとしてしまいました。

 

いったい何回目なんだろう、という約束に、わたしは、また引きずり込まれていくところだったんです。

 

「本当は、彼は、いい人だから」と信じてあげようと思いました。

 

わたしのその信念も、今から思うと、恋愛依存になっていたからかもしれません。

 

次のページへ続きます。

 

スポンサーリンク


page top