彼氏依存症の特徴

彼氏依存症の特徴って?なぜ、過剰な愛を求めるのか?

恋愛関係が壊れていってしまうプロセスを解説していきますね。

 

恋愛依存症の人は、「無条件で確実な愛情」という、現実的でないような恋人関係を求めてしまいます。

 

これが、この病気の特色と、前のページで解説しました。

 

スポンサーリンク

 

相手と一定の親しい関係になると、安心感が出てきます。

 

これは、全てのカップル共通に言える事でもありますよね。

 

長い付き合いになってくると、ときめきを感じなくなってしまったり、特別にドキドキもしなくなったりしますが、これらは、マイナスな事では、ないんです。

 

「ときめき」というのは、「安心感」に変わっていくからなんです。

 

通常の恋愛が出来ている場合、安心感が出てくれば、二人の関係がいっそう安定していくといういい面も多分にあります。

 

反面、恋愛依存症者は、関係に安心すると、相手への要求がどんどんエスカレートしていきます。

 

「もっとこうやって欲しい!」というように、相手に要求するものがどんどん出てきます。

 

束縛もこの一種なんでは、ないかと思います。

 

これらの事で、相手は、次第に離れていってしまいます。

 

「束縛がきつく、気持ちが重過ぎて、ついていけない」という風に思われてしまいます。

 

スポンサーリンク


page top