自己評価が低い

恋愛依存症の人が自己評価が低いわけ

恋愛依存症者は、恋愛しているかに関係なく、自己評価を低く見ています。

 

自分自身に対して、自信がない、価値を感じる事が出来ないなどの心情があります。

 

自分との関係をうまく保つ事が出来ないとも言えると思います。

 

スポンサーリンク

 

自分は、一人の人間です。

 

自身を評価し、愛していく事で、自分とのうまい付き合いが出来てきますが、自尊心が欠落すると、自信を客観的に見る事が出来なくなってしまいます。

 

これは、メンタルヘルスを持っている人に多い傾向であり、なにも恋愛依存症に限りません。

 

又、これも幼少期の記憶と関係しているんですね。

 

親に褒めて貰った経験がなかったり、叱られてばかり、時には、殴られたりした、などがあると思います。

 

これらの経験をすると、心のトラウマとなってしまいます。

 

自分は、なんて駄目な人間なんだろう、自分は、全く評価されない人間なんだ、と思うようになってしまいます。

 

これが、自己評価をしっかりと出来ない原因になりえます。

 

スポンサーリンク


page top