見捨てられる不安

恋愛依存の人は、なぜ、見捨てられる不安が常にあるのか?

恋愛依存症患者の心の特徴は、見捨てられてしまう事に対する不安ということも問題になります。

 

このことも、幼い時の親との関係が安定的でなかった事が原因と言われています。

 

親と離れ離れで暮らしてきた人、母親に面倒をみて貰えなかった人、親から虐待された事のある人などが挙げられます。

 

スポンサーリンク

 

つまり、親子関係になにかの問題がある場合が多いです。

 

わたしの場合は、母親からの虐待が原因だったんです。

 

母親との関係が特に安定しなかったです。

 

問題なのは、なぜ、見捨てられるかもしれないという不安感が恋愛と関係があるのか?ということです。

 

恋愛依存症者は、相手に対して、過剰な時間と労力を費やしたりします。

 

自己管理がルーズになるほど、当人は、かなり夢中になってしまっています。

 

見捨てられない為には、どうするのか?

 

嫌われない為には、どうするのか?と考えて、相手に尽くしていってしまいまうす。

 

過剰な時間と労力を費やしてしまうのは、見捨てられたりしない為の努力なんですね。

 

相手の為に尽くしていくことは、女性として、美しい姿なのかもしれませんが、度を越してしまうと、自身を不安定にしてしまい、マイナスなものしか残らない事になってしまいます。

 

スポンサーリンク


page top