恋愛依存症とリストカット

恋愛依存症の人がリストカット(自傷行為)をしないために

恋愛依存症で悩んでいる、20代後半の女性です。

 

この方は、交際男性と別れる時など、衝動的にリストカットをしてしまう事もあるそうです。

 

Q:わたしは、恋愛依存症だと自分で思っています。

 

スポンサーリンク

 

恋愛依存で、本気で悩んでいます。

 

毎回、彼氏と別れる時は、物凄い喪失感を感じて、リストカットをしてしまったり、薬を多目に飲んだりしたことがあります。

 

わたしも、もう28歳で、結婚を考える年齢になりましたが、彼氏に過剰にに依存してしまので、付き合いが上手くいかないんです。

 

自分自身、完璧主義で理想高く、自尊心も高いので、以前、鬱病にもなった事があります。

 

精神的に弱くて、この歳になっても、精神的に自立出来ない私は、精神的に何か問題があるのでは?と疑ってしまいます。

 

以前、テレビ番組で、恋愛依存症の人を取り上げていて、わたしと同じような人がいる!と思わず、泣いてしまった事があります。

 

スポンサーリンク

 

こういった、恋愛依存症の治療する方法はありますか?

 

カウンセリングをしてくれる病院は、あるのでしょうか?

 

A:恋愛依存症は、訓練で治ると思います。

 

ただ、今のところ、恋愛依存症が治すような薬はありません。

 

なので、長期的かつ継続的なアナタの努力が必要になると思います。

 

その上、必要となってくるのが、専門家の力でしょう。

 

自分自身で、どうにかなるとは、思わないようにしたほうがいいと感じます。

 

スポンサーリンク

 

どこの病院がいいとかは、基本的にはないと思います。

 

ただ、日本ではあまりないのですが、恋愛依存症を専門にしている、経験豊富なお医者さんがいるとところがいいでしょう。

 

大事なのは、アナタが信頼出来る人の言うことを聞いて、実行することでしょう。

 

あと、彼氏を頼ったりしないで、家族や友達のを頼るのがいいと思います。

 

カウンセリングを受けることへの抵抗感や周りの目が気にかかる人もいるでしょう。

 

そういう時は、自己分析なら自分でもできます。

 

恋愛依存症の人は、依存している対象が直接の問題でない場合があるみたいです。

 

スポンサーリンク

 

アナタは、どうして、彼氏に過剰に依存してしまうのでしょうか?

 

仮に、精神的に弱いことが原因なら、おかしいとは思わないですか?

 

どうして、彼氏とだけ、適切な関係が築けないのでしょうか?

 

精神的に弱いこと、その影響が様々ある、対人関係の中で、彼氏の場合にだけ問題となるのは、説明として、足りないような気がします。

 

もしも、精神的な弱さが原因なら、他にも、たくさんの問題が出てくるはずです。

 

あなたが生活していて、何かの問題が出てないなら、今は、薬は必要ないと思います。

 

ただ、カウンセリングは、受けてみた方がいいと思いますね。

 

もしも、カラダに不調がある時は、心療内科がいいと思います。

 

リストカットなどの自制心がきかないなら、精神科に行くといいと思います。

 

1人で、悩むのは、心身共に良くないので、一度、今後のために、カウンセリングを受けてみてもいいと思いますよ。

 

スポンサーリンク


page top